お料理がめんどくさい~

お料理がめんどくさい~と思う人の原因をいくつかあげてみます。その上でその原因をとりのぞけば、「お料理がめんどくさい~」が少し緩和できるかも・・・。

◎味が決まらない

毎回毎回、目分量で大体で味付けしているため、いつも同じ味にならない。今回はうまく行ってもいつもうまくいくとは限らないストレスになる。あ~めんどくさい。

合わせ調味料のストックをびんに詰めていくつか持っておく。中華料理、和風、さっぱり味、など合わせ調味料の本はたくさんでているし、その分量通り合わせるだけなので超簡単。最後の決め手の味さえできていたら後は食材を人間が食べれるように焼く、炒める、蒸す、煮るなどするだけ。そう考えたら気がラクになりませんか?

◎材料の下ごしらえがめんどう

疲れて帰って来て、いちから料理をし始めるのはどんなに料理上手な人だってしんどいなって思うはず。特に野菜はいがいに手間がかかりますよね。

野菜は買ったらすぐに、洗ってすぐに使えるように数種類にカット。「買ったその日に下ごしらえ」を徹底する。もう当たり前のように習慣づけると次回の自分が助かります。あとは魚や肉もそう。パックのままだとそのままめんどくさくなって腐らせたりしてしまいがち。とにかく「買ったその手で即下ごしらえ」です☆

スポンサーリンク

◎時間がない。

料理って思ったより時間がかからないものなんです。
あれやって、これやって・・・・と想像するだけで時間がない~って思いがちですが意外とやってみたらほったらかしでいけるものも多いですよね。

例えば、圧力鍋料理。煮込みなどだと材料をきって放り込むだけであとは圧力鍋がやってくれます。麺類だとお湯をわかして麺をゆでるだけ。その間にソースは分量どおり混ぜたらおしまい。(そしてそのソースは作りおき調味料があったらサイコー☆薬味も作りおきできますよね~)
でもそんな用意もいまはないし、手順を考えるのも面倒くさい時のため用に準備しておきたいのが、特急5分料理、お手頃15分料理、30分料理の手作りレシピ集。時間で区切るレシピノートを作っておくと便利です。

できるならタイマーをかけてほんとに5分でできるか図りながら。そして5分でできるような工夫を駆使しながら。そうして自分で実証したレシピなら、5分後に料理ができると思えば、やる気もおこりませんか?そして添加物だらけのお惣菜に手が伸びることも少なくなるはず・・・。

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  お料理のメニューがどうしても思いつかない時のために