母の日に花以外で母に喜ばれる不動の1位のものって?

2015年の母の日は5月10日。ゴールデンウィーク後の5月の第2日曜日です。

連休後のほっと気の緩んだ頃、あわてて母の日のプレゼントを買いに走るなんて

事のないようにしっかり用意しておきたいですね♪

では何を贈るか、毎年悩んでしまうという方に朗報です。実は花以外で母が喜ぶものがここ数年不動の1位のものが発覚・・・。

thanks

スポンサーリンク

実は・・・・そう、メッセージカードなんです。

大手の企業がとったアンケートの集計で「子どもが母の日に贈りたいもの」と「母が子どもにもらって嬉しいもの」の結果

「子どもが母の日に贈りたいもの」ランキング

  1. カーネーション
  2. スイーツ・お菓子
  3. ブリザーブドフラワー
  4. メッセージカード

「母が母の日にもらって嬉しいもの」

  1. メッセージカード
  2. カーネーション
  3. スイーツ・お菓子
  4. 外食

もらう側と渡す側のこの微妙な差。やっぱり母の愛情ですね。

物より心というか、心のこもった言葉をプレゼントされるのが一番嬉しいということが分かりました。

「子どもが笑顔で元気で幸せに暮らしてくれること」が何より。

自分も母親になってあれこれ「こんな風になったらなぁ~」といろいろ高望みをしましたが

結局究極の願いは「子どもが元気で笑顔で生きていってくれること」それにつきます。

話しはそれましたが、そういうことで母の日の贈り物でお母さんが喜ぶものの不動の1位は

メッセージカード。

ただ、照れますよね。なんて書こうかなと・・・。

スポンサーリンク

でも一言でもいいんですよ~。ほんとにシンプルな、こころから想う気持ち。

「ありがとう。」の一言でも手書きで書いたメッセージは親ならあなたの気持ちを汲み取ってくれます。

 

母の日の贈り物のちょっとしたアイディア

メッセージカードがお母さんが喜ぶものというのはわかりましたが、

やっぱりそれだけでは物足りないなと思う場合、プラスαとしてどんなものがいいか

ちょこっとアイディアです。

kaneshonbuke

  • 母の誕生石のジュエリーを添える。
    誕生石はその人の「ラッキーアイテム」「幸運の石」となりますので幸運が舞い降りますようにという願いをこめて。
  • 定番のカーネーション。
    今はカーネーションも多種類、色もさまざまあります。ちょっとしたブーケーにアレンジしてもらっても素敵ですね。
  • 今話題のスイーツ。
    食べること大好き、あまり外に出るのは好まないお母さんならおいしいものが喜ばれますね。
  • 外食・一緒に食事
    日頃あまり顔を出せていないなら、「一緒に時間を過ごすこと」はとってもうれしいプレゼントになります。
    こどもの方から誘ってくれるのはさらにうれしいものです。

母の日喜ばれる贈り物まとめ

結局、母親が喜ぶプレゼントは、こどもの気持ちだということがわかりますね。

そして自分のために一生懸命何がいいか選んでくれて、忙しい中探して考えてくれたこと。

日頃自分のことで精一杯に暮らしている人も、1年に1度の母の日だけ、お母さんのために、楽しく悩んで下さいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  料理苦手でも大丈夫!ハロウィンを楽しむ晩ごはんの超簡単アイディア。