ランチが500円で話題のランパス大阪版、いつ発売?

☆2015年の最新情報追加しました!
梅田・堀江版新発売、天王寺・阿倍野版の第2弾情報も!!

>>ランチパスポート大阪版今買えるのは?2015年4月最新情報の記事

 

ランパスことランチパスポートrannpasu

このキビシイ不況の中お昼代が500円で済む!

なーんともありがたい本なんです。

本体価格994円(税込)するけれど 時には1000円以上するランチが
500円の所もあるから3回位使えば十分もとがとれちゃう。

噂によると関東では、ランチパスポート片手のサラリーマンやOL達があちこち走り回っているそうな!?

関東では豊富なエリアがあるのに、不思議と食い倒れの街の大阪版はいつ発売なの!?

実は、大阪エリアのランチパスポートは年末から来年にかけて続々発売されるようです。

買えるのは大型書店やコンビニ。(一部書店では取り扱っていません)

売り切れのないように、予約しておいた方がいいかも?

 

ランチパスポート大阪エリアのこれからの発売予定

☆ランチパスポート 天王寺阿倍野版 2014.12/1発売予定

大阪の天王寺・阿倍野エリア80店舗の掲載ランチメニューが500円で食べられる。

どんなお店が掲載されているんだろう~☆楽しみですね~~

発行元の株式会社シンカ・コミュニケーションズの公式フェイスブックで

ランチパスポートの掲載店などの情報先取りチェック!→ランチパスポート天王寺阿倍野版情報フェイスブック

☆ランチパスポート 枚方 寝屋川 交野版 2014.12/1発売予定

公式ではありませんが、わかりやすい役に立つ情報がいっぱい→ランチパスポート 枚方 寝屋川 交野版 応援サイト

☆ランチパスポート大阪中央区版と北区版がそれぞれ版元は別で

スポンサーリンク

2015.2月頃発売予定のようです。 まだ詳しい情報はネット上では発表されていませんね。

関西圏でもうすでに発売されているは

 アマゾンで買えるランチパスポート  有効期限の3か月にくれぐれも気をつけて購入してくださいね。

例え1か月余りしか有効期限がなくても数回利用すればもとがとれるのでヤフオクトなどでチェックしてみてもいいかもです。

他、気を付けたいことは、

  • 注文時と精算時に提示。利用条件をよく読む。
  • 1店舗につき3回利用可。
  • 1冊につき1名利用。
  • 3か月の有効期限がある←必須!!

ランチパスポートの発祥は、実は高知県。 高知のフリーペーパー、タウン誌を発行している「ほっとこうち」さんが高知県のエリアから始めたものです。 今では高知周辺版はVOL11まで出ています。やっぱり本家本元はすごいなぁ。 ランチレポートのブログやランチパスポートの発祥元ほっとこうち公式サイトもチェックしてみて下さい! そして自分の住むエリアでランチパスポートが発汗された際には思う存分活用しましょう!!

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  ホンマでっか~地震や災害時についていくタイプは?