お料理のメニューがどうしても思いつかない時のために

仕事帰り、どこからかおいしそうな匂いがして「今日のメニューはこれだ!」って決められる時はいいけれど、そんなに食べたいものがない時ってほんとに困りますよね。

そんな時は、私はやっぱり一番にすることはでネット検索。冷蔵庫にのこっている材料を入力していろんなレシピ写真をみて想像します。でもそれは誰もがしていますよね。

スポンサーリンク

私は日頃から食べたいものスクラップを作っています。好きな料理本の憧れのレシピを写メ出とってプリントアウトしてスクラップノートに貼り付ける。もちろん料理本名と何ページに載っているか、そしてこのレシピのどこに惹かれたかなどをコメントを書いています。まるでグルメ研究家のようですね。そしてその料理を実際に作ったら付箋に作った日付、何年何月何日レシピ。誰と食べたか、食べた人の反応を☆の数で評価。自分の反省点などかいて付箋を貼ります。次回に作る時はまた付箋が増えてくる。その付箋が多いほど評判がよくて数回食卓に上がったレシピであるとわかります。そして殿堂入りしたレシピはモレスキンのレシピノートへ昇格。その頃には私のレパートリーと挙げれるくらいになっています。
そんなレシピが増えていくと料理上手への道へ一歩進んだような気持ちになります。ぜひ自分の殿堂入りレシピノートを楽しんで作ってみてください☆いい思い出&記録になりますし、健康のヒントにも役立ちます!

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  インフルエンザ症状の体験談レヴュー2015。