–>

姪の結婚式に呼ばれたが、服装はどんなのを着たらいいの!?

wedding rings

姪の結婚式に招待されてうれしいんだけど、服装のマナーが全くわからない。もう何年ぶりかの結婚式出席なんで緊張します。

親族としてなので着物がいいんでしょうが、式場が少し遠方で、前泊するので着物だと荷物が大変。

結婚式をあげるところは、わりとフランクな場所のようなので洋装で行こうと思っています。

数年前、別の姪っ子の結婚式に留め袖を頑張ってきたんですが、着付け代や、セットアップ、荷物にと費用も時間も手間もかかって大変でした。こちらががんばって、着慣れない留め袖を着ていたのに、先方の親族は拍子抜けするようなワンピースなどだったのでびっくり。医師関連の家系ということでこちらが過剰に気を使い過ぎたようでした。

そういう経験もあり、今は自分の子どもの結婚式でも無い限り、留め袖でなくてよさそうです。

ですが、それぞれの家族、親戚のマナーに対しての考え方は違いますから、結婚式・披露宴に招かれたときに着る服

マナーの基本だけはおさえておいた方がいいですよね。

 

親族として、結婚式・披露宴に招かれた時の服装マナー

ここでは洋装の正礼装についてお話します。

洋装の正礼装は昼間と夕方以降(4時以降)とで変わる。

【昼間】・・・男性はモーニングコート、女性はアフタヌーンドレス。

スポンサーリンク

昼の正礼装、「モーニングコート」は、ズボンは黒かグレーのストライプが正式です。年配者はストライプの幅が狭めのタイプを。昼の礼装用のネクタイは白と黒のストライプ。胸元には礼装用のポケットチーフを。

女性の昼の正礼装「アフタヌーンドレス」は、襟元の開いていないワンピースが正式です。長袖化7分袖で長めの丈のものを。もちろん白はNG。派手なプリント柄も避けましょう。アクセサリーは必需品。パールなど光らない宝石を。

【夕方以降】・・・男性は燕尾服かタキシード、女性はイブニングドレス

夜の正礼装「えんび服」は白の蝶ネクタイ、タキシードは黒の蝶ネクタイ。

女性の夜の正礼装「イブニング・ドレス」は襟の開いた、袖のないタイプが正式です。

※夜のフォーマルとしては、肌を出したほうがよりフォーマルになるんですが、披露宴としては肌の露出が多いのは

少し控えて、上に何か羽織るほうが良いです。

未婚の親族(妹、弟、いとこなど)、年齢などによって、もう少しゆるくなる(略式礼装・準礼装)

20代・・・男性はブラックスーツなど、女性はセミアフタヌーンドレス、セミイブニング・ドレスなど

(※振り袖の場合は中振り袖など控えめに)

 

 

こう見てみるとなんだか堅苦しいですね。本人たちや、双方の家族、親戚の考え方によってはここまで、堅苦しく服装マナーにこだわらなくても大丈夫な場合もたくさんあります。

現に先ほども話しましたが、結構お堅い家系の結婚式でも、誰も着物を着ていず、ワンピースでラフに着こなしてきていたという体験もしましたし、結婚式が華やかで、明るくいい思い出になるように、ちょっと粋なおしゃれをしたいものです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  卒業式 50代母の服装は?