引っ越しの挨拶の品で嬉しかったこんな品物体験レヴュー。

いよいよ心機一転、あたらしい場所で新生活をスタートするためにもご近所への挨拶、重要ですよね。

近所付き合いが希薄になっている昨今でもやはり引っ越しをしてきたらあいさつ回りは肝心。

特に小さいお子さんがいるファミリーはしっかりと近所を把握しておくためにも挨拶周りをしましょう。

ただ、悩むのは、引っ越しの挨拶の品物選び、ですよね。

 

そこで、私が実際にもらった引っ越しのご挨拶の品物と体験談をもとに、

貰った側からの感想をレヴューします。

 

数週間前のこと、長らく空きだった隣家に引っ越ししてこられるという話をきき、

「どんな家族がくるんだろう~」とこちらもどきどき。挨拶もこないような非常識な家族だったらいやだな・・・・。

引っ越し当日の夕方、若い夫婦と3歳くらいの男の子を連れて、「ピンポ~ン」

しっかりきれいに包まれた四角い箱を持って

「今日隣に越してきた〇〇です。小さい子がいるので何かとご迷惑おかけするかも

しれませんがよろしくお願いいたします。」

若いファミリーながらも、しっかりと挨拶して、そこそこの大きさの箱をいただきました。

「こちらこそ、よろしくお願いします」といって丁寧に受け取らせていただきました。

そしてその中身のお品がこれ↓  (きれいな包装紙で包まれておりました)

 

IMG_0448

スポンサーリンク

洗濯洗剤、バスマジックリン、柔軟剤、台所洗剤のセットでした。

私は大喜び~!!だってもうすぐ買わなきゃと思ったものばっかりの詰め合わせだったから。

一気に印象アップ☆なんて気の利く人なの!!

てな具合に、ピッタリだったらこうやって好印象づけることに大成功します。

ちなみにのしはなかったような気がします。これでのしがあれば完璧だったかも。

だって名前は忘れがちですもの。

 

ただただ、世間は広く、例えば洗濯用には液体しか使わないとか、なんらかのこだわりのあるご家庭だと

もらっても困るかもですね。

そこで過去に3度引っ越しの挨拶をされ、2度引っ越しの挨拶に行ったことのある主婦の立場から

引っ越しの挨拶でもらて嬉しいものNGなものをリストアップしてみました。

 

引っ越しの挨拶品でもらってうれしいもの

  • 台所洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤などの消耗品
  • タオル、てぬぐい、ふきんの少し上質なもの
  • お茶セット

きれいに包装されたある程度のサイズのものがやはり好印象である。
洗剤はこだわる人がいるけれど、たいがいは実家にあげたりとさばけるので大丈夫。

引っ越しの挨拶品でもらってNGなもの

  • お菓子
  • コーヒー

やっぱり嗜好に幅がある口に入れるものは避けたほうが無難ですね。

あと番外としてクオ・カードなどもありかも!?サイズ感としては物足りないんですが実用的です。

 

どちらにしても、気持ちがこもっていれば相手には自然と伝わるもの。

双方とも気持ちよくお付き合いしていきたいのは一緒ですもんね!

そんなに深く考えすぎず、「よろしくおねがいします!」という気持ちさえあればうまくいきます~♪

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  お料理のメニューがどうしても思いつかない時のために