–>

ランチパスポート大阪版、発売間近!

テレビで話題のランチパスポート。ランチが500円で食べることができるとあって大人気です!ランチパスポートは地域ごとに売られているので自分が使いたいエリアの大型書店やコンビニで買うことになります。

ランチパスポート大阪版を買いたい!

さっそくランチパスポート大阪版を探すと、喰い倒れの街大阪版がまだ発売されていない!!そこで、ランチパスポートの生みの親、高知の会社「ほっとこうち」に問い合わせしてみたところ、わかりました!!

 

☆追加最新情報☆ 

2015年4月のランチパスポート大阪版の最新の記事へ(梅田・堀江版、天王寺阿倍野第2弾など)

 

ランチパスポート 天王寺阿倍野版が 2015年12月1日に発売予定★

版元はシンカコミニュケーションズというところでいまfacebookでランチパスポート天王寺阿倍野版にのせるお店を続々とアップしています!

リンク貼っておきます↓

ランチパスポート 天王寺阿倍野版 facebook

ランチパスポートは、エリア内の大型書店やコンビニで1000円で購入。

3ヶ月という期間の中で各店舗3回まで使用可。スタンプを押すところがあってスタンプがたまっていくのも楽しみのひとつです!

普通、クーポンだとただでもらうもの、チラシについてくるところが1000円だしても皆が欲しがる

スポンサーリンク

ランチクーポンの魅力はいったい何!?

  • ランチが500円というお得な値段。3回ほど使えばラクに元がとれます。
  • スタンプをためる楽しみ(3ヶ月の有効期限内にどれだけ貯められるか)
  • 憧れのお店に躊躇なく行ける
  • 知らなかったお店を発掘!

お店によってはいろいろな条件、1日の限定数があったりもしますが、
美味しいランチが500円で食べられるならなんのその!

他、ランチパスポート大阪市内版も早く出てほしいもの。大阪市内版の発売予定は

ランチパスポート大阪中央区版 2015年2月1日

ランチパスポート大阪北区版 2015年2月1日

ランチパスポート大阪府寝屋川枚方版2014年12月

とそれぞれ出版社は違いますが続々出てくる予定です。
各社お店と交渉中なのではないでしょうか。

ランチパスポート、なぜ500円で食べられるの?

普段1000円以上するランチが500円で提供してくれるのはこちらとしてはうれしいですがお店側のメリットって何?

じつはこのランチパスポートのしくみはWin-Win-Winなんです。

★購入者(私たち)

1000円は払うが、ランチが半額以下の500円で食べられる。3回ほど利用すれば1000円ぶんは回収。後は使えば使うほど得する

★お店側

価格設定は厳しいが、それ以上に、無料で広告できる顧客の新しい確保などメリットのほうが大きい。メディアで取り上げられてさらに効果大。

★出版側

1000円のランチパスポートの売上げ

 

まさに、誰も損をしない。みんな得をするしくみ。
Win-Win-Win。大ヒットするわけです。

考えた「ほっとこうち」さんえらい!!尊敬します★

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  世界最大級!?無印良品 堺北花田に行ってきました!