住吉大社でおみくじ、大凶引いたら…。

人生初の大凶。住吉大社は凶を引く人が多いという噂はきいていたけど、正直「大凶」引くなんてショックーーー。おみくじで大凶を引いたら、どう気持ちを持ち、その後のおみくじはどうしたらいいか調べてみました。

 

スポンサーリンク

おみくじ大凶の意味

もちろん大凶はおみくじの順番からしたら一番最下位。

おみくじは神社によって順番も若干違ったり、「凶」以下を入れないところもあります。

末吉でも吉ならいいか〜と思っていても実はその神社のおみくじの中では最下位という場合も。

それぞれの引いた神社に聞いてみないとわかりません。

フルバージョンのおみくじの順番は大方このようになります。

大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

ただし吉のポジションが大吉の次に来る場合もあり、神社によりいろいろな位置づけがあるようなので

これが正解というものはなく、1例として参考にしてください。

 

と、どちらにしろ大凶は一番最下位ですね。

でも本来おみくじとは占いのひとつ。神社本庁(※)によると

「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます

(※神社本庁とは昭和21年2月3日、全国の神社の総意によって設立された由緒ある団体です。)

つまり、吉、凶が問題ではなく書いている意味が重要ということです。

私の場合は

世を渡る道を間違えてしまって迷うことだ。一体どちらへ隠れたらよいことやら。

の意味の「前大政大臣家堀川」さんの詠んだ句のようです。

仕事運は、誠実をとりもどそう。

金運は、悪銭身につかず。

トホホ。仕事も真面目にしているし、コツコツとお金を節約しながらつつましく生きているんだけどなぁ〜〜と悲しくなりましたが、真摯にうけとめて今年もさらに誠実に生きていこうとおもいます。

さらに戒めのようにあったのは

「人はあなたのことを見ています。逃げるよりはもとに戻って初めから。」

ん〜〜。何から?逃げるの??

なんか今年はおとなしくしていたほうがいい感じですね。飛躍はなさそう。

おみくじの効果はいつまで?

なんだか気が萎えてきそうな結果に思わずおみくじを引き直したいとこですが、それは神様の出していただいた御言葉を信じないという行動ですし、失礼というもの。

じゃ、1年間この運勢で決まってしまうのか?といえばそうではないんです。

おみくじは、引いた瞬間、今現在の状態の運勢です。

例えば、

大吉の人は最良の運勢であるけど、内容をよく読んでいないとその先それが続かないかもしれない。だって今が最高の運勢ですから。

スポンサーリンク

逆に大凶の人は今が底なのだから、内容をよく読んで真摯に受け止めて行動をすればあとは上がるしかないですよね。

私の場合は今はふらふらとするのはよくないととれます。大きな飛躍は望まずに、初心に戻ってコツコツと仕事を誠実にこなしていくようにと理解しました。

先走った行動を取らないほうがいい時と、何か変化を起こすべき時ってあると思うので今は動かない方がいい時期と判断しました。

おみくじの効果はいつまで?

一説によるとおみくじの効果は2週間から半年とも言われています。

特に1年間はずっとその運勢とは固定されていないようです。

自分のそれからの行動や心の持ち方によって運勢も変化していく可能性は大です。

しばらくしてから再度お参りし直してなら、またおみくじを引いても大丈夫。そうすれば、その時の運勢がまたおみくじによってメッセージされることになります。

そう思うと、大凶をひいてもだいぶん分気が楽になりました。

要はおみくじに書かれている内容をどう受け止めてこれからどういう行いをするか。

アドバイスしてくれるのがおみくじです。

 

おみくじは持ち帰るべき?

 

吉なら持ち帰り、凶なら木の結んでと世間一般ではよく言われていますが、これも神社によって様々。

本来は神様からのありがたいお言葉なので大凶であっても内容をよく読んで何度も読み直すことができるように大事に手元に持っておくことがいいようです。

神木が傷むということもあって、神社によっては「おみくじを結ばないでください」と注意書きがある場合もありますので所定のおみくじの結ぶ許可のある木がない場合は速やかに持ち帰って手元におきましょう。

 

まとめ

年のはじめに大凶のおみくじをひいてがっかりしたものの、書いてある内容を読んでなんとなく納得。

「こういうことを気をつけたらいいんだな〜」と気を引き締めるきっかけになりました。そして今現在は底ということ。運気はいつも同じではないので、あとは上がるも底のままも自分次第。

俄然やる気が湧いてきました。「上がってみせよう!!」。

私の性格からして「大吉」なんて引いてしまったらそれにあぐらを書いて努力を怠りそうなので良かったのかも!?

なんか負け惜しみのような気もしますが、

次のおみくじが楽しみになるようにコツコツ誠実に仕事がんばろっ♪

あ、住吉大社に凶のおみくじを引く人が多いという噂はほんとうで、よくネットでも上がっています。

なんと全国で凶の多い神社仏閣ランキング第3位らしいです。

 

凶19%(大凶も含む)

大吉18.75%

凶19%の中には大凶も含まれていて、全おみくじに対して大凶は6.25%の確率で入っています。

 

凶のおみくじそのものを入れていない神社が多い中、潔いですね。でもこれからは住吉大社ではおみくじ引くの控えたいと密かに決心しています。

何やかやいってもしょっぱなの大凶のインパクトは強いもんで^^;

ちなみに1位は神奈川県の川崎大師、2位は鎌倉の鶴岡八幡宮だそうです。

 

では今年もいい年をお過ごしください♪

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  おせちのいわれは?幸運を呼ぶおせち定番メニュー8品