毎日の献立は大変。

毎日の献立考えるの大変ですよね。
せっかく作ってもなんとなく、妙な空気が流れる時ってありませんか?こういう系を食べたいんじゃないんだよな~とか、お昼とかぶってる。とか、
魚か・・・。とか麺類でつるつるって食べたかったんだけどね。みたいな。

スポンサーリンク

それなら事前にメールででも「今日はカツ系食べたいな~」とか「お昼煮魚定食食べたよ」とかお昼の休憩時間にでも知らせてくれれば、こっちも献立が絞れていいのにそんな面倒くさいことはしてはこないですよね。
ただ、こっちも仕事が終わってから、すぐに今日の晩ご飯の献立を考えるのがかなり苦痛。スーパーに寄って、予算と手間と時間、疲れ度プラス自分の料理力を考えながら献立を組み立てる。結構なストレスです。その後、重いスーパーの袋を抱えながら家へ到着。そこからが又たいへん。洗濯物を取り入れて、スーパーの中身を冷蔵庫、冷凍庫、野菜室など振り分け、こまごました用事をしただけでクタクタ。
その上小さいお子さんがいたらもっと大変でしょう。私もかつて二人の息子のお迎えをして家に帰って山積みの用事を目の前にへたり込みそうなったことがあります。
でも主人は夜遅くしか帰ってこないし、やるしかない。何より育ち盛りの子どもたちにはしっかり食べさせないといけないですし・・・・。
こんな思いをして一生懸命作っても、さんざんな結果になる時も。
慌てて作っているもんだから、下味もしっかりついていないし、水切りもしっかりできない・・・悪循環ですね。本や雑誌で書かれているようにしっかり計画立てて作り回しをすればいいんだけど、またこれができない人はできないんですよね。

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  毎日の料理で思うこと。