今から間に合う!年賀状をスマホで簡単に作成する方法。

もうそろそろ年賀状作成にかからないと~と焦りが出始める頃ですよね。2016年の年賀状作成はぜひスマホでちゃちゃっと楽に作っちゃいましょう!スマホで年賀状作成の無料アプリの選び方から作成方法、また最安値の印刷方法などをご紹介します。

 

saru

スポンサーリンク

 

年賀状スマホで作成の手順

「スマホで年賀状」よく聞くフレーズですが、実際どうやって作るのか、手順をザクっと説明しますね。

おおまかな手順は

  1. 年賀状作成の「無料アプリ」をダウンロード
  2. 好きなデザイン、テンプレートを選ぶ
  3. コメントを加えたり、写真、好きなイラストなどを加えてオリジナルにする(これは省くことも可)
  4. 印刷(自宅印刷、コンビニ印刷、アプリから印刷など)

 

スマホで年賀状を作成できるアプリさえ見つけてしまえば、後は作成手順はアプリの方で次々に誘導してくれるので
さくっと作れます。こんな感じ。↓

アプリによって若干違いますがほぼ同じような手順で作成できます。
ほとんどが指タッチで簡単操作でできるので楽ちん♪

まずはたくさんある年賀状作成アプリの選び方が肝心。おすすめのスマホ年賀状作成アプリの見つけ方ご紹介します。

 

年賀状をスマホ作成する無料アプリの探し方

 

アプリストアで「年賀状 2016 無料」と検索

スマホで年賀状を作成するアプリがずら~っと出てきます。その中から最良と思われるアプリの選ぶ基準は

  • レビューの星の数とレビューの多さ
  • アイコンのセンスの良さ
  • 「写真」年賀状とうたっているか単なる「年賀状」としているか

 

上記2つはアプリを選ぶ基準としては当然のことなんですが3つ目の写真年賀状か普通の年賀状かの違いは

小さいお子さんがいたり、出産や結婚、孫の誕生などの報告をかねて写真メインで送る人は「写真年賀状」と大々的にうたっているアプリがおすすめです。

(基本スマホで年賀状を作成したい人はスマホに撮りためているお気に入りの写真を使いたい、またはこれからスマホで撮た写真を使いたい人が大半なので写真年賀状とわざわざ書いていなくても写真でもイラストなどでもどちらも対応しています。)

 

写真年賀状を送りたい人におすすめのスマホ年賀状作成アプリ【無料】

 

スマホで写真年賀状2016

昨年度もナンバー1でテンプレートも豊富でセンスもよい

 

年賀状2016ノハナおしゃれ年賀状

これは「ノハナ」という、写真アルバム関連のアプリなので、写真は得意分野。

 

フジカラーの写真で年賀状2016

富士フィルムの公式年賀状アプリなので質の面でも安心

ホームページでも詳しくのっているので参考にして下さい↓

富士フィルムのスマホで作る年賀状2016

 

 

カンタン年賀状2016(上記YouTube動画のアプリ)

 

あと年賀状に特に載せたい写真がないという人は

 

郵便局のスマホで年賀状2016アプリ

 

年賀状2016「つむぐ年賀」

ダントツに簡単&高機能を両立のアプリ。センスよく、編集機能がすぐれているのでオリジナルにこだわりたい人向け。

スポンサーリンク

おしゃれ年賀状「LETTERS」

全く新しい洗練されたデザインの年賀状を作りたい人にピッタリ。

スマホで年賀状作成、印刷はどうするの?

 

スマホで年賀状できたはいいけど、さぁどうやって年賀状に印刷すればいいのやら・・・・。悩むところですよね。

スマホで作った年賀状を印刷する方法はざっくり分けて3つあります。

  1. 自宅で印刷
  2. アプリで印刷
  3. コンビニで印刷

 

それぞれのメリット・デメリットを比較してみると

 

自宅で印刷 (はがき代52円+インク代)

メリット

  • コストが安い
  • 自由がきく(枚数などの調整)
  • 1枚から印刷可

デメリット

  • プリンターが必要(スマホから印刷できる設定)
  • インク代がかかる
  • 印刷の失敗があるのでリスクあり
  • 年賀状は自分で用意

 

※インク福袋で格安インクがおすすめですよ~↓

 

 

アプリで印刷(はがき代52円+印刷代1枚につき50円前後+基本料金)

メリット

  • 画質がきれい
  • プリンターもインクも用意しなくていい
  • 印刷の失敗がない
  • 何もしなくてよいので楽
  • 年賀状を買いにいかなくて良い
  • (アプリによるが)宛名面印刷無料のところも。(通常は印刷料金は必要)

 

デメリット

  • 印刷代がかかる、高い。1枚につき約50円前後の印刷代(基本料金が必要なところも。)(
  • アプリによっては10枚以上からという制限ある
  • 少数枚追加の印刷には不便
  • 会員登録が面倒
  • 間に合うか不安(あまりギリギリだと・・・)

 

コンビニ印刷 (はがき代52円+プリント代50円)

 

メリット

  • プリンター、インクの用意がいらない
  • 専門のプリンターなのできれい(セブン-イレブンのマルチプリンターがおすすめ)

 

デメリット

  • コンビニによってプリンターの種類がちがい、はがき対応していないとこもある
  • 年賀状は自分で準備
  • 印刷の失敗のリスクあり
  • 1枚から印刷できる

 

年賀状素材集フリーのおすすめサイト

 

2016年 1/12までのyahoo!japan特別企画 年賀状特集

 

yahonenga

 

日本郵便 年賀状クイックサーチ

年賀状の王道、ここははずせませんね

kuikku

 

 

書式の王様

 

年賀状わんパグ   おさるのイラスト多数

 

キャノンのクリエイティブパーク

デザイン豊富。年賀状意外のグリーティングカードなども

 

年賀状AC

イラスト素材といえばAC。の年賀状バージョン

 

まとめ

スマホで年賀状作成を最安値でするにはスマホで作成後、自宅で印刷するのが一番安く着くのではと思います。

家にはプリンターがあるということが条件ですが。私はインクも1本当り186円〜楽天ランキング1位 「インク福袋」送料無料という格安インクを楽天で買っているのでインク料金もそんなにかかっていません。

画質も全く問題なくきれいに仕上がっていますよ♪ ま、毎年、数枚は印刷失敗していますけど(^_^;)

最後に…

元旦に届くためには12/25日までの投函が必要です!がんばってお気に入りの年賀状作って下さいね~☆

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  iphone6プラス用三脚 LEVIN Bluetooth自撮り棒三脚付きを買った感想