–>

結婚式に招待された場合の髪型マナーってある?

2207753

結婚式にゲストで招かれた場合、ヘアスタイルってどうしますか?

当日近くになって、「あ、髪型ってどうしたらいいの?」て焦ることも少なくありません。結婚式に着ていく服やバックにはあれこれ考えが巡っても、髪型って忘れがちですよね。当日、意にそぐわない髪型で行くハメにならないように、髪型マナーをしっかりチェックして、晴れ晴れ出席したいものです。

結婚式お呼ばれの髪型マナー

 

1.髪をおろした「ダウンスタイル」はできるだけ避ける。

本人がいくら丁寧にブローしていて、ちゃんとしているつもりでも、ただ、髪をおろしただけの髪型は残念ながら「きちんと感」が見られません。ゆるく巻いてみたり、派手すぎないヘアアクセをつけたり、何かしら華やかな席に招待されて「オシャレ感」が出るようなアレンジをしたほうが喜ばれます。

スポンサーリンク

2.ヘアアクセサリーの選び方に気をつける
花嫁が主役ということを念頭において、花嫁とかぶらないようなヘアアクセサリーを選ぶのがマナー。かおいって花嫁が何をつけるかわからない~というのが現状です。でも、ある程度、予測は付きますよね。例えば髪にゲストが生花のヘアアクセやコサージュをつけるのはあきらかに変。
生花や華やかな花のヘアアクセは主役へ譲りましょう。派手すぎず、地味すぎず。

3.アップ、セミアップで「特別感」を出す。
夜会巻きのように派手なアップではなく、上品なアップスタイルは、祝福感を感じさせて好感が持てます。自分なりにアレンジの練習したり、
又はこの機会に、行きつけの美容院でセットアップを頼んでみても。費用はかかりますが、めったにない機会ですし、やり方を教えてもらいながら

自分で覚えれば、また次のお呼ばれの時は自分でアレンジできるようになるのも嬉しいですよね!

 

小さい子どもがいる、時間がないという人に奥の手!髪型スタイルはこれでばっちり☆

今、モデルや芸能人でも人気が定着したウィッグを使うのもひとつの手です。
ぱっと見にはウィッグとは思えない、オシャレ感のあるウィッグが手頃な価格で売られています。
一つもっていればいざというときいつでもスタンバイOK状態。こういう便利なものを使いこなせるのもひとつの手ですね。

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  姪の結婚式に呼ばれたが、服装はどんなのを着たらいいの!?