紅葉といえばライトアップ。関西の名所から穴場スポットまでご紹介

紅葉といえば最近はライトアップが人気。昼間に見る紅葉とは一味も二味もちがう幻想的なキレイさは秋のこの時期しか見れない貴重な経験。
ぜひとも、大好きな人と一緒に見てみたいですよね!同じ感動を分かち合うと気持ちの距離がぐ~~んと近づくそうですよ☆
ここでは紅葉といえば京都というように「ここだけははずせない京都の紅葉ライトアップ名所」と、「知る人ぞ知る京都以外の穴場スポット」をこっそり紹介します。

momiji

スポンサーリンク

紅葉ライトアップ京都人気おすすめスポットは?

 

旧嵯峨御所 大覚寺 門跡  (右京区)

本堂~大沢池の広大なエリアがライトアップ。周り一帯が紅葉に包まれスケール感もさながらに、放生池に映しだされた紅葉がライトアップの演出とともにまさに「真紅の水鏡」。別世界に迷い込んだような幻想的な世界に吸い込まれそう。他、紅葉のトンネルを歩ける「もみじロード」もおすすめ。

 

大覚寺が紡ぐ幻想的な世界  夜間特別拝観  「真紅の水鏡」

daikakuji

<夜の特別拝観>平成27年11月13日(金)~12月6日(日) 午後5時30分~午後8時30分 午後8時受付終了

 
詳しくはこちらのページへ

 

永観堂 禅林寺 (左京区)

永観堂には約3,000本のモミジ、カエデなどが植えられており、「もみじの永観堂」と呼ばれているほど。様々な場所でライトアップされ、光に照らされた紅葉にうっとり。特に山の中腹にある「多宝塔」は紅葉に彩られた街々を一望できる絶景スポットです。また、「みかえり阿弥陀」と呼ばれる阿弥陀堂の参道は真紅のトンネルのように幽玄です。
永観堂の見どころ

eikando

<夜の特別拝観>ライトアップ期間2015年はまだホームページにはアップされていませんが例年11月上旬~下旬です。

スポンサーリンク

永観堂 公式サイト

清水寺 (東山区)

京都の紅葉といえばここは絶対はずせません。ユネスコ世界文化遺産にも登録された素晴らしい名所で外国人観光客にも年中大人気。北苑の紅葉谷からはじまり、見渡す限り紅葉に包まれます。メインの「清水舞台」から見下ろしてもまるで紅葉の雲の上に立っているよう。ライトアップは奥の院からです。夜の暗闇に赤や黄で染まった紅葉は光の宴のようです。
清水寺の見どころ

img01

<夜の特別拝観>平成27年11月14日~12月6日 18:00(開門)~21:00(受付終了)

清水寺 公式ページ

紅葉のライトアップは京都だけじゃないんです!穴場スポットこっそり教えます!

紅葉と言えば、王道の京都もいいけれど、ちょっとそれじゃ人とおんなじで面白くない。他に関西で穴場スポットはないものかとお思いのあなたへ。こっそりお教えしちゃいます。

それは、「勝運の寺」として広く親しまれ、信仰されている箕面市にある
勝尾寺 

「勝運」というだけでなんだかこれからの運気がよくなりそうな気がしませんか?
歴代の将軍や武将達が勝運を祈って、こぞって参拝を重ねてきたという歴史があるお寺だそうです。毎年紅葉シーズンになると約8万坪の境内が絵画のように赤や黄や緑に染まり、それは美しい風雅な世界に。全国の紅葉ファンの知る人ぞ知るスポットです。新大阪から車で約30分。穴場ですね!!

「幻想の世界へ」

katuoji

<夜の特別拝観>11月初旬~30日までの土日祝。時間は日没から19時30分(閉門)

勝尾寺 公式サイト 
地図アクセス

以上、どうでしたか。夜の散策ってワクワク特別感がありますよね。紅葉という自然の彩りに様々な光の演出との競演によって映し出される3Dのような幻想の世界へあなたもたいせつな人と行ってみませんか?

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  ひな祭りのお祝い料理は何をすればいいの?