–>

台風予想の進路をいち早く知りたい!その方法と見方、当たる確率は?

台風のニュースでは必ずって言っていいほど台風の予想進路図が映るけど正直よくわからないないな~と思っている人、多いのでは?
059740

たとえ台風が迫っているといえども仕事を休めない会社員や塾に通っている子どもたち、またまた旅行の計画している人達など「お天道さまにまかせるしかない」状態にハラハラ、ドキドキのことでしょう。せめていち早く台風の予想進路の最新情報をキャッチできたら妥協策や安全対策もとれるけど、ニュースで流れる台風情報はいまいちわかりにくい。そこで、台風進路の最新情報をわかりやすく、いつでもキャッチできる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

台風の予想進路を知る簡単な方法は?

台風最新情報サイトおすすめベスト3

堂々の1位

台風情報 – 日本気象協会 tenki.jp

tenki

親しみやすく、見やすいページで、しかも台風のしくみから台風の備える方法まで盛りだくさんのコーナーがあります。
お子さんの自由研究などにも役立ちそうな情報満載でわかりやすいサイトです。

tenkitaihu

また郵便番号や現在地検索をクリックでより近くの範囲の雨予報、風速などわかって便利です。

tenkibana

ほかにもアメダス、ほぼリアルタイムな雨雲実況画像など、天気に関してはほぼ網羅していると言っていいほどおすすめサイトです。
ただ、いつもパソコンでチェックできるとは限らないですよね。そんな時には無料アプリをダウンロードすれば、いつでも出先でも台風情報、雨情報をチェック。一つは入れておきたいお天気アプリです。(iphone用)
400x400bb


 

2位 ライブカメラでリアルな空模様がチェック。

 

株式会社ウェザーニューズ

 

taihuch

シンプル。各地のライブカメラが超現実的。
情報だけだと信じがたいこともこの目で見れることで納得です。

livecame

スポンサーリンク

 

 


 

 

ベスト3 やっぱりここははずせません。手堅いおすすめ公式サイト
台風情報 気象庁

kisyoutyo

 

もちろん本家本元の気象庁のホームページ。必ずここが元情報です。
何故ならば、ここの許可がなければ台風など国民の行動に影響を及ぼす予報などの情報を勝手に流すことはできません。

それぞれの基準で好き勝手に台風情報を流されると、国民や企業に混乱や被害を与えてしまいかねません。
「気象業務法」というものがあって、気象庁がしっかりと管理し許可制をとることで、そういった情報の錯乱などを防止しているんです。

ただし、普通の天気予報や花粉の飛散予測、植物の開花予測などの対象外のものもあります。また、気象庁の発表した予報を解説するだけであったら予報業務許可の必要はありません。

詳しくは予報業務許可制度ページ

 

ちょっとこむずかしいそうなページですが、一番正確で信頼できる情報として気象庁のサイトをおすすめします。

 

きっと大部分の人が勘違いしている!?台風の予想進路の見方。

 

 

台風予想図で、昨日より円が大きくなったのをみて、
「あ、円が大きくなっている!!台風が勢力を増したんだ!ぎぇっ~~」
と思っていませんか?

 

円の大きさは台風の強さや勢力の強さではないんです!!

 

yosoumikata(気象庁 台風情報より)

 

予報円といってこの円の範囲に12~120時間後に台風の中心が入るだろうと予想されてるよ~という円。
大きくなっているというのは予想の範囲が広まったという意味。
決して強さを表しているわけではないんです。ちょっと紛らわしいですよね(^_^;)

 

  • 赤色の円は暴風域(平均風速25m/s以上)、広範囲の赤色で囲まれているのは暴風警戒域(暴風に気をつけて)、
  • 黄色の円は強風域(平均風速15m/s以上)
  • 白色の円が予報円。台風の中心がこの円の範囲内に入るだろうという予想範囲。
  • ☓は現地点

暴風域の警戒がなくなったら、予報円のみの台風予想図になります。
予想図をチェックするときはこまめに更新(リロード)しないと最新情報にならないので気をつけてくださいね。

 

台風の予想進路って当たるの?その確率は?

台風が来るからってうれしいのは学校が休みだった学生の時だけ~。大人になったら台風だって行くべきところには行かなきゃいけないし、
台風で交通の便が悪くなったりと大変。予想が外れて何事も災害がないのは嬉しい半面、「台風予想が当たらない」ことにちょっとイラッとしますよね。
そもそも台風予想進路が当たる確率って発表されているのご存知でした?

実は70%の確率なんです。

それは気象庁の台風に関する用語のページにも、予報円(あの台風予想図にある白色の円)の予想確率は70%である。とはっきり書いてあります。

 

詳しくはこちら↓

台風に関する用語 気象庁

 

70%とはまぁ、微妙な数字なんですが、こんなに科学や技術が発達した現在でも自然の予想は難しいっということですね。
自然に逆らわず、うまく予想を出してくれている情報を活用して台風の季節を乗り切りましょう!!

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  よ〜いどんTV紹介「脇肉キャッチャー」バカ売れ!