クロネコメール便が3月末で廃止決定、代わりになるサービスを徹底検証!

ヤフオクやネットショップなどで当たり前に見かけていた「メール便」。
送料を安く上げるためにとっても重宝だったのに、郵便法のしがらみで2015年3月末で廃止。
でもがっかりしないで!代わりのサービスはきっとあるはず。徹底検証してみました。

クロネコメール便が廃止。代わりになるのはコレで決まり!?

クロネコメール便はA4サイズで重さ1kg以内、厚さ1cmまでだと全国一律82円、厚さ2cmだと
全国一律164円という破格の安さのヤマト運輸のサービスでした。
(ただし「信書」は送ることができないことが条件。)

残念なメール便廃止のニュースでしたが
これに代わるものとして出てきたもので最有力サービスとしては

日本郵便が2015年4/3から販売する「スマートレター」です。

smart


「スマートレター」日本郵便
A5ファイルサイズ(25cm×17cm)の専用封筒(A4サイズの半分)
厚さ2cmまで
1kg以内
180円(税込み)
信書も送れます
専用封筒にいれて郵便窓口又はポストに投函。
追跡サービスなし

☆メール便との違い

サイズは少し小さくなる。(A4サイズの半分)
持ち込み、集配してもらわずにすみ、専用封筒を買っておけば、
規定内であれば近所のポストで出せるので便利ですね。

スマートレターについて詳しい内容は→こちら

他にも、サイズがA4サイズのものを送りたい時は
日本郵便の「レターパックライト」になります。


「レターパックライト」日本郵便

A4ファイルサイズ(34cm×24.8cm)の専用封筒
厚さ3cmまで
4kg以内
360円(税込み)
信書も送れます。
専用封筒にいれて郵便窓口又はポストに投函。
追跡サービスあり

☆メール便との違い

価格が高い。
専用封筒でポスト投函できる
厚さと重さの範囲が広い
追跡サービスの有無
など

スポンサーリンク

他にこれまた日本郵便で「クリックポスト」というA4サイズで
厚さ3cm以下重さ1kg以内で164円というメール便酷似のサービスもあるんですが

  • ヤフーIDが必要
  • 決済はヤフーウォレットで。
  • Webサイトから専用の宛名用紙をプリントアウト
  • という、結構ハードルを高くしたサービス。

ヤフーIDがあって抵抗感のない方は利用するとお得です。
もちろんポスト投函でオッケー。

今回ご紹介したのはどれを見ても日本郵便。かつては郵便物は独占状態だったのが、
ヤマト運輸の「メール便」に十八番をとられた感じだったのを一気に巻き返したという感じでしょうか??

ヤマト運輸もなんとか「メール便」に変わるサービスを頑張って出して欲しいですね!!

クロネコメール便の廃止の理由→こちら

クロネコメール便の廃止でネットショップの送料無料の影響は?

消費者として心配なのは今までネットショップでメール便で安かった送料がバカ高くなるのでは!?という心配。

でも心配無用です!

ヤマト運輸は「クロネコメール便」の継続サービスとして事業主に限り
同じ条件で信書でないことを確認した上で
新サービス「クロネコDM便」がスタート。

なので、送料無料がなくなるとか、送料がバカ高くなる状況はさけられそうです。
それにヤマト運輸だけでなく法人限定であれば「飛脚メール」や「飛脚ゆうメール」など低料金設定のサービスは他にもいろいろあります。

 

日本郵便のホームページ→こちら
ヤマト運輸のホームページ→こちら

まとめ

こうやっていろいろ調べてみてもクロネコヤマトの「メール便」が一番安く便利だったということがわかり、
廃止は非常に残念。(何度も言うようですがほんとに・・・。)でも、決定したものはしかたないですね。
他にも各業界がさまざまなサービスを出しているので、サイズや重さ、厚みなどが最適で
お得なサービスを見つけだすことも楽しみ♪のひとつかも。

時間がないという人はこんなサイトが便利です。

送料の一発検索→送料の虎

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  【最安値で買いたい!】東京・大阪間の新幹線のチケット節約術