–>

イオン「運試しでワン」抽選会、大行列の原因は?

1月3日にたまたま近くのイオンモールに買い物に行っていたら、何やらうねうねと果てしない行列になっていてびっくり。「なんだかすごい人気だね〜」って言いながら、しばし眺めてしまったんですが。

で、なんでこんなに大混乱したのか理由を調べてみました。

スポンサーリンク

イオンの抽選会の大行列の様子

イオン側の整理係のおじさんのアナウンスがまた混乱ぶりをあらわしていて、「抽選の時間を繰り上げる」だの、「お並び頂いても抽選できないかもしれません」だの予想外の混乱ぶり。

何重にも折り返しの列、人気のアトラクションの行列に匹敵するかもでした。こんだけ並んで抽選できないのってありなの?と他人事ながら思っていたけど案の定SNSなどで炎上というニュースに納得。

 

他のイオンも同じく大行列の大混乱というツイートが続々と。

イオンの「運だめしだワン」ってどんな特典だったの?

こんな人気ぶりの抽選、内容が気になりますよね。そんなにおいしい抽選だったのか〜〜。

 

2017年12/29~2018年1/4までの買い物で

  • 5000円につき、抽選券1枚。
  • 1000円ごとに抽選補助券がもらえ5枚で1回抽選できる。

当たりは、

  • 1等 2万円分のイオンタウンお買い物券
  • 2等 1000円のイオンタウンお買い物券
  • 3等 500円のイオンタウンお買い物券
  • 末等 100円値引き券

当たりの本数が書かれていたんでしょうか?ちょっと看板だけでは見当たらないですね。

スポンサーリンク

私は買い物を5000円以上しなかったので抽選資格もなかったので関係なかったんですが。そんなわたしでさえ補助券は数枚もらっています。無理して5000円分買わなくてよかったかも。

イオンの抽選会の混乱の理由は?

すごーーく気になったので、なぜこんなに混乱したのか、検討してみました。

まず、買い物の対象の期間が12/29~1/4(7日間)

1.年末年始の買い物が増大する時期で5000円くらいなら余裕で上回ったから、抽選券がもらえた人が多かった。

1/4の買い物まで有効なのに、抽選期間が1/3・1/4の2日間。

2.抽選期間が短すぎたことで集中したのと、

3.1/4の当日に買い物した人がほぼ抽選できなかったのではないかと予想されます。

イオンの人もこんなに殺到するとは〜〜って感じでしょうか。

注意書きには、

  • 一人につき抽選は上限10回まで。
  • 各日、各店舗の当たりがなくなり次第終了します。

とはありますが、抽選券の配布量と当たりの数があまりにも差があったのでは?ということ、抽選さえもできなかったことに納得ができない気持ちはよくわかります。

ちなみに、ある店舗の当たりの総本数は15,000本だったそうです。

 

まとめ

久々にみた大行列。世間の購買意欲の勢いと企業側の抽選会の見通しの差が招いた今回の大混乱。

不人気でがらがらなのも寂しいですが、人気すぎるのも大変なんですね!

年末年始はやはり皆さん買い物たくさんするってことがわかり、日本の経済はまだまだ安泰?とちょっとほっとしました。

来年は抽選会参加できるように今年は頑張って働こっと!!

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  造幣局 桜の通り抜けを家族で楽しむコツ!