–>

初めての天神祭の花火、2017打ち上げ場所や混雑など基本情報!

2017年天神祭の花火に初めて行く人のために、花火の打ち上げ場所ってどこ?混雑ぶりは?などこれだけは知っておきたい基本情報と穴場スポットなど基本情報をまとめました。

2017天神祭奉納花火の日程と打ち上げ時間(基本のき)

★天神祭り花火の日程は 7/25(火)

★打ち上げ時間は19:30~20:50

打ち上げ場所は 川崎公園・桜宮公園の二地点から

といっても土地勘がないからわかりませんよね。

天神橋筋商店街さんのマップがわかりやすいのでこちらを参照してください。

引用元:天神橋筋商店街MAP

上のイラストマップの花火マークの所が天神祭奉納花火の打ち上げ場所です!

桜ノ宮公園〜川崎公園付近、大川という川沿い一帯が花火の見られる場所です。

ちょっとここだけの話、穴場スポット情報!

主要な場所は人でごった返してちょっとうんざりですよね。実は二年ほど前に私が天神祭の花火を見に行った時に入手した穴場スポットをこっそりお教えします。

穴場スポット情報

川崎橋の東側の藤田邸跡公園は両方の打ち上げ花火を見れる穴場。主要の駅からも離れているため混雑も少なめです。

(藤田邸跡公園はJR大阪城北詰駅近くです。)

 

 

スポンサーリンク

今年も穴場かどうかは不明ですが、ご参考までに。

 

天神祭奉納花火のための最寄駅ごとの混雑状況

JR桜ノ宮駅

天神祭に行くための一番近い最寄りの駅。花火の打ち上げ場所が駅近くな上、改札も小規模ということで混雑必至。混雑をすこしでも避けたいときは遠くにはなるけど東口がおすすめします。

地下鉄 南森町駅

花火場所からは少し遠いため比較的混雑少なめ。でも17:30頃から急に増え出すので油断は禁物。大川に向かって東に徒歩で移動する必要がある。

JR天満駅

少し遠いため混雑比較的少なめ
花火を鑑賞するためには東方面に徒歩で移動する。

JR大阪天満宮駅

大阪天満宮から最も近い駅のため混雑多い。花火が見える位置まで国道1号線を東側に向かって徒歩で歩く必要あり。

京阪天満橋

川崎公園も近く、屋台もたくさんで賑わうエリアなので混雑はするが、構内が広いため比較的スムーズ

 

JRに地下鉄、京阪と交通手段の選択肢がたくさんあるため、便利ですよね。

ただ言えるのはどの駅にしろ花火の時間前後はわらわらと人が集まってきて混雑は避けられません。時間に余裕があるのであれば早めに到着して場所取りをするのがベストです。

追記〜天神祭を1日満喫するために〜

大阪の夏の夜空に打ち上げられる豪華でダイナミックな花火は天神祭の一番の見どころです。神様にお供えするということから「奉納花火」といいますが花火の時間までの船渡御の優美な水上パレードもなかなかの風情あるロマンチックな催しなのでデートにも雰囲気ぴったり。

天神祭の本宮の7/25のスケジュールは以下の通り。

* 13:30 本宮祭
* 14:15 神霊移御
* 15:30 陸渡御列出発
* 17:30 船渡御列出発
* 18:00〜21:00 船渡御
* 19:30 船上祭
19:30〜20:50 奉納花火
* 21:00 催太鼓の宮入開始
* 22:00 還御祭

詳しくは天神祭公式サイト

ぜひ日本のこれぞ「夏祭り!」というような雅びな天神祭を楽しんでください。

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  敬老の日ギフトで失敗。贈りもの選びの前に絶対読んでおきたいこと