毎日の料理で思うこと。

毎日のお料理どうしていますか?
主婦は365日仕事の日もお休みの日も年がら年中、今日のお昼ごはんは?今日の晩ご飯は?と考えなければいけないですよね。しかもきっとこれから先ずっと。

私はお料理が苦手。嫌いではないんですがなぜかメニューが浮かばないんです。スーパーに行ってもおいしそうなレシピが出てこない。
例えば最近肉料理が続いたナァと思って「今日は魚料理にしよう」と思いますよね。そして魚売り場に行く。いろんな魚が並べられています。一尾ものから切り身魚、青背
の魚から白身魚、赤身魚・・・・。どれを見ても食べたいと思う「魚レシピ」が思い浮かばない。ぶり、サバなどの切り身魚は、照り焼きか塩焼き、味噌煮などはしたことがありますが、どれも家族には喜ばれた感がないですし、一尾ものではサンマの塩焼き、あじの塩焼きはシンプルで新鮮であればおいしいけど、例えばあじならぜいごをとったりの下ごしらえを考えると手が伸びない。もちろん魚屋さんに頼めば下ごしらえはしてもらえるんんだけど、それもどう言ってたのめばいいかわからない。本当に簡単なことのようでいてたくさんの小さな壁があるのが料理だと思いませんか?

スポンサーリンク

又、家族のそれぞれの味の好みもいろいろありますよね。私はぶり大根のような煮付けは大好きで小さいころ良く食べたので今もごはんが進む大好きな魚料理。
結婚して、何度も食卓にあげていたんですが、ある日主人がぼそっと
「俺、ぶり大根あかんわ。」結婚してもう数十年たった今になって言われた時のショックは忘れません。
そうなると、きっと他にも私がごきげんで出していたメニューの中でいやだなとおもいながら我慢して食べていたものがあるんじゃないかと思うとげんなり。一気に料理に対してやる気を失いました。
料理ってやっぱり喜ぶ顔が見たくてするものだと思いませんか。家族や大切な人がおいしいって喜んで食べてくれて始めて報われる気がします。料理を作ること自体が好きだっていう人もいるのかもしれないですが根本は「おいしい」っていう顔が、明日ももっとおいしいもの作ろう!っていう活力になるものだと私は思います。

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  お料理の楽しさってなんだろう!?