ランチパスポート大阪版今買えるのは?2015年4月最新情報☆

500円でランチ、テレビやメディアで話題のランチパスポート大阪版の2015年4月現在最新情報です!2016年度ランパス最新記事へ
使える期間が発売時から3ヶ月、発行部数も限られていることからかなり手に入れにくいことになっていますが、ランチパスポート大阪版で今買えるのは・・・。

luchmihon

スポンサーリンク

1.ランチパスポート梅田・堀江版  2015年3月31日発売 1080円 発行部数13,000部

クーポン有効期限:2015年3/31~2015年6/30までの3ヶ月間

 

  • 1冊につき1人利用可(同伴者は含まないので二人で利用なら二人共ランパスが必要。)
  • 1店舗に3回まで利用可
  • ゴールデンウイークに利用可能かどうか、利用時間など条件の店舗があるので注意!

掲載店エリアは
北区51店舗、福島区14店舗、西区25店舗、各区のスイーツ店11店舗の、計101店舗。

ランチパスポートを発行した「新広社」編集部のface Bookに

裏話や濃い情報がアップされているのでのぞいて見て下さいね。

ランチパスポート「梅田・堀江版」編集部のFace Book

 


 

2.ランチパスポート天王寺・阿倍野 vol.2 (ランチパスポートシリーズ) 2015年3/2発売 994円

クーポン有効期限:2015年3/2~2015年5/31の3ヶ月間

 

 

天王寺駅周辺から阿倍野、上本町、寺田町、桃谷界隈まで掲載店エリア

詳しくは発行元「シンカ・コミュニケーションズ」のサイトに掲載店リストあります。

スポンサーリンク

ランチパスポート 天王寺・阿倍野版公式サイト

編集部のfaceBookにも写真豊富なメニューのことなどアップされています↓

ランチパスポート 天王寺・阿倍野版 編集部のFacebook

 


3.ランチパスポート 大阪市中央区版Vol.1   2015年2/1に発売したのでクーポン有効期限が2015年4/30まで

大阪中央区に勤務している人などがコアに使用されるなら本体価格が税込み994円なので

2回ほど利用すればもとはとれるのでいいですが大阪中央区はたまにしか行かないって方は要注意☆

2015年 4/30までですからね~~~。有効期限がわずかなせいか、売っているところは少ないですね。

ヤフオクなどで安価に手に入れて、中央区で働いていたりして新しいランチのお店を開拓したい
っていう人にはいいかも。

ランチパスポート 中央区版 編集部のFaceBook

ただ、ここだけの極秘入手した最新情報ですが

ランチパスポート 中央区版の第2弾が2015年5/11発売予定だそうです。

発行元の「アド・セン」の社長のブログにアップされていました。(じゃ、極秘じゃないやん^^;)
また、ランチパスポート京都版も2015年6/1に発売予定だそうですよ~~。

 


ランチパスポート大阪版今買えるのは?のまとめ

大阪人が大好きな安くて美味しいランチ、この精神にうってつけの「ランチパスポート大阪版」の

今買えるものを3つ上の記事でご紹介しました。

◎ランチパスポート 梅田・堀江版(2015.3/31発売・2015.6/30まで有効期限)

◎ランチパスポート 天王寺・阿倍野版第2弾(2015.3/2発売・2015.5/31まで有効期限)

△ランチパスポート 中央区版第1弾(2015.2月発売・2015.4/31まで有効期限)※中央版は2015.5/11に第二弾が発売予定☆

 

ランパス 大阪版 買える場所は?

大手書店、その対象地区の一部コンビニの他、アマゾンでも買えます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  ランチパスポート大阪2016年版はどこで買える?