今話題のawa音楽アプリは超初心者にも使いこなせるの?【体験レヴュー】

スマホで音楽聴きたい。でも面倒なことはしたくない。スマホ超初心者でも「awa」という音楽配信アプリ使いこなせるのか?
環境はiphone。いつもの音楽の入れ方はCDを借りて、iTunesにいれてスマホへ。音楽CDの返却も、PCを立ち上げてiTunesを通すのもうんざり。もっとスムーズに聴きたい音楽をストレスなしに聴けるなら、月額少しくらいなら払ってでも気持よく音楽ききたい。

スポンサーリンク

「AWA」アワはあの音楽で有名な松浦社長のエイベックスとアメブロで有名な藤田晋氏のサイバーエージェントが運営する音楽配信アプリ。
あの二人がタッグを組んでたち上げたんだから期待は大の大ですよね!

AWAっていったい何ができる?

「AWA」は、ストリーミング技術(※)を取り入れたプレイリスト(※)型の音楽配信アプリのこと。
これじゃなんやらわからない。ですよね。つまりざっくり言うと

月額制でいくらかを支払い、ユーザーがいろんなくくりで自由に集めた曲がリスト公開されていて
それを聴くためのアプリ。ストリーミングとはダウンロードが終わるまでいちいち待たずして
ダウンロードしながら再生できるという技術のことで、そのおかげでストレスなく、スムーズに聴ける。

musicsum    photo by Youharman

※プレイリストとは、誰かが自由に好きな曲をリストとしてまとめたもの。
※ストリーミングとは、ダウンロードと同時に順次再生できる技術のこと

AWAはいくらかかるの?

アプリダウンロード自体は無料ですが、

  1. ライトプラン 360円/月(プレイリストとラジオの試聴のみ)
  2. プレミアムプラン1080円/月
    (プレイリストとラジオの試聴+オンデマンド試聴と自分でプレイリストを作成・公開できる)

の2タイプ。

AWAの使い方初心者でも使いこなせるのか?(体験レヴュー)

今ならお試し3ヶ月無料!ダウンロードしてみた。

いよいよ使ってみましょう~~。

awahomehome画面

あらーー。おしゃれ~。でも英語ばっかりで分かんない。どこをどう押したら何が聴けるのやら・・・。
わからない・・・・。でもよく見るとタイトルの英語は読める。

1.「TRENDING」トレンド

awatrendhome

下へスクロールで

AWAが勧める今トレンドの曲が聴ける機能。(AWA内のランキングを1日1回更新して表示)

「TOP HITS(ヒット曲)」pop曲、ダンス曲、アニソン、ロック、ヒップホップなど順番に紹介。例えばPOPをタップするとAWAによるPOP曲のおすすめのTOP20曲のリストが出る。

さらに下へスクロールしていくと、
「PLAYLIST TOP100」これはユーザーが好きな曲をテーマを決めて集めたプレイリスト。

awaplaylist

スポンサーリンク

「2000年代の懐かしのドラマ主題歌」とか、「テラスハウスに流れていたおしゃれな曲を集めました」など、思いがけない懐かしい曲や今まで聴いたことのないジャンルの曲に出会えたりと、まさに音楽の玉手箱。そして自分でもテーマを決めて、プレイリストが簡単に作れます。自分が選曲した曲が誰かの心に残ったり元気になってもらったりしたらちょっぴり嬉しいですよね♪

右上の4本線をタップするとHOMEへ。
ホーム画面から、横へスライドさせることで

1.“TRENDING”
2.“DISCOVERY”
3.“GENRE”、
4.“MOOD”、
5.“RADIO”

と切り替えることができます。これが基本となる5つの画面です。

1.「TREND」トレンドは上記の通り。

2.「DISCAVERY」ディスカバリーは、よく聴く曲やお気に入りにいれた曲などを元情報に
その人の好みそうな曲をリストアップ。データーがたまっていないと表示されない。

3.「GENRE」ジャンルごとで選曲する pop,DANCE,ROCK,HIPHOPなど

genre1218

4.「MOOD」ムード別で選曲する HAPPY,EXCITED,RELAX,LOVEなど。

5.「RADIO」ラジオの有線放送のように好きな曲やアーティストを選択することに寄って雰囲気の近い曲をノンストップで流します。

radio1219

あまり音楽に詳しくないわたしのような人でも音楽のシャワーを浴びれるというか、いろんな曲を知る切っ掛けにもなるし、気分によって曲を選べたり、また聴きたい年代の曲を聴けたり、結構楽しめるなぁと思いました。

余談ですがテレビ番組の「サワコの朝」で毎回ゲストが選ぶ「心に響く曲」の紹介のコーナーが大好きです。
いろんな背景の中でその人が大切にしている曲を知るのが楽しい。もっとたくさんの他の人の大好きな曲を知りたいなと思っていたのでそんな目的でも「AWA」はぴったりでした。特に好きなアーチストがふだんどんな曲をきいてるのか、どんな曲が好きなのかを知るのはちょっとその人とつながったようでワクワクしますよね。

awaのデメリットは?

心配なのは通信量。パケット量の上限を気にしながら音楽を聞くのはごめんですよね。
曲にもよりますが、3分ほどの曲で、4G/3G接続の場合、2~3MBほど。Wi-Fi接続の場合は10MB位。

こちらのサイトで詳しくわかりやすく説明あります→かみあぷり速報
AWA、LINE MUSIC、 Apple Music 1曲で何MBの通信量か詳しく比較検証してくれています。

今のところAWAのみオフライン再生に対応されていないとのこと。そのため「4G/3G通信」ではなるべく控えてWi-Fi接続で聴きましょう~。
☆8月にはアップデートされてオフライン再生に対応する予定。

今のところ通信量を気にしないといけないデメリットはあるけど、
いままで出会うきっかけのなかった音楽に出会えたり、音楽のシャワーを思いっきり浴びる
楽しみが増えます。しかも3ヶ月も無料お試し期間中なので、今のうち使い方をマスターして
お試ししておくのも得策かも♪

まだまだ進化途上の音楽アプリ達、今後が楽しみですね~♪

awaの公式サイトはこちら

スポンサーリンク
Pocket

【関連記事】  情報は命綱「Jアラート」の設定見直しで北ミサイルから身を守る。