–>

サザンコンサート葡萄の旅2015京セラドーム体験レヴュー

サザンオールスターズ「葡萄の旅」友達と二人で行ってきました!2015年5/17日曜日京セラドーム大阪~。
私たちはローソンチケットの抽選に見事当選ということで行くことが出来ましたが、二人それぞれで申し込んで一人は落選。(一人につき2名分しか申し込めない)京セラドームってあんなに大人数が収容できるのにチケット取れないなんてサザンの人気恐るべし。で、いってきた体験をレヴューします!
(※コンサートの内容はネタバレさせていません。お楽しみが半減しますから、もったいない~)

budou

スポンサーリンク

行き順から葡萄の旅体験を書きますが
「まどろっこしい~コンサートの様子のみ知りたいんじゃ~~」という人はこちらへ

 

2015.5/17(日)サザン「葡萄の旅」京セラドーム会場までの行き順

私は泉州方面から出発なのでまずはなんばまで車で行き、なんば駅から少し離れた駐車場の1日最大料金800円のところに駐車。阪神「なんば駅」から2駅の阪神「ドーム前」で降りました。(片道200円)ドーム前まできたら直ぐ目の前が京セラドーム。

kyouseradorm

13:30についた時点でドームの前の広場でグッズの販売所がオープンしていました。
今回はポスターからも感じるように葡萄をモチーフにした「和」っぽいグッズがたくさん。

IMG_0989

私はツアータオルと風呂敷風バックを購入。
その場でファンクラブに入るとミニタオルがもらえるブースがあって「ううっ」と心が動きましたが
そこはぐっと我慢して15:00開場まで時間つぶしに近くのイオンモールへ。

大型ショッピング店のイオンモールにはサザンのコンサートに来たと思われる「葡萄Tシャツ」着た人がそこここに。
イオンモール「ほくほく、やん・・・。」
イオンに飽きたらバスのロータリーを渡ったところにホームセンターもあり時間はあっという間にすぎました。

サザン「葡萄の旅」京セラドームコンサートの様子

15:30くらいに「確認場所」という張り紙の入り口で運転免許証と送られてきたチケット引換券を照らしあわせて
本人確認済ませ、リストバンドの形をした「葡萄ライト」と座席指定券を渡され中へ。

budoulight

運命の座席指定チケットが渡された。〇〇列の〇〇番。
はい、2階席の上の方。がっくり・・・・。
席につくと全体は見渡されるが、舞台ははるかかなた。人間なんて豆粒大。何かが動いている程度。

自分の席は貼り紙で誘導されているし、等間隔に係の人が立っているので全く迷う必要なし。
しかもケンタッキーやら焼きそばやらお店はドームの中にはいってからもたくさんあるので便利。

コンサート会場内は飲食禁止かと思ったのにこの京セラドーム大阪は中でビールの売り子さんが
「ビールいかがですか~?」って売りに来ていました。すごいっ。
飲食バリバリOKです。

事前にセットリストなどネットであがっているのをみて歌のリストはわかっていましたが
あえてここでは書かないでおきます(*´ω`*)。コンサートの中でも桑田さんが「SNSでまたたくまに歌のセットリストが上がっていて・・・」残念っぽいことを言っていたので。
(でも事前にどうしても知りたい~という方、「サザン 葡萄の旅 セトリ」などで検索すればたくさん上がってくると思います。)私たちは歌のリストは事前に知っていたものの、曲数がたくさんでもうセットリストなんてどうでも良くなるくらいコンサートに惹かれましたし。お楽しみの一つにしても良いかも。ただ、「いとしのエリー」、は聴きたかったな~~(T_T)うわさでは封印しているとか?その辺りはなぞですが。

スポンサーリンク

posted with カエレバ

京セラドーム大阪、広い会場なんでどんな席になるかは運次第。
私たちの2階席は見晴らしはいいものの、桑田さんはマッチ棒が動いているほど小さく、スクリーンも見たい場面がみれないもどかしさにテンション下がりまくり・・・。特にドラマチックにスクリーン上で踊っている方たちはいろんな機材で隠れてしまいほとんど半隠れ状態。

アリーナと2階席うしろのあたりの温度差も。私たち2階席のまわりは立ち上がる人も少なく
アロエの歌の場面で踊る「にわとり振付」もほぼだれも踊っていませんでした。
「あら~」とがっかりしていたんですが、

演出の迫力、キレイさ、ライトの感動的な演出にどんどん引き込まれ、巨大スノードームの中にいるよう。
でも一番は桑田さんの熱唱。かっこいい。桑田さんは昔と変わらず色気ある魅力的な人です~~!!

「大阪日本一~~」

おもしろいこと言った後に
「そっちのほうがおもしろいでしょ、そう思っているでしょ」
大阪人の笑いのハードルの高さを先回りして言っちゃうとこがさすが、よくわかってらっしゃる。

でもでも、桑田さんのコンサートむっちゃ楽しかったです!!
途中からステージが遠いなんてなんにも感じなくなったのがすごい。
一体感というか、その場で一緒に時間を共有していることの幸せというか。
不思議なものですね。席の遠さなんて関係ないっ。日常にはない素敵な時間を過ごせました。

サザンといえば、笑いあり感動あり、色気あり。さすがでございました。

アンコールは今のコンサートはほとんどそうだと思うのですが、
プログラムに組まれていますから、葡萄Tシャツに着替えたみんながもう一度ステージに帰ってきてくれて
4曲くらい歌ってくれて、ラストは蛍。
蛍の感動的なラストで終わるのかと思いきや・・・ちょっと「?」なコーナーがありましたけど。
でもクスっと笑える雰囲気で別れたいというサザンらしいメッセ-ジと私は受け取りました。
だって「蛍」の歌でさよなら~だとなんだか寂しいですもんね。

出演している人たちがみんなプロフェッショナルで
桑田さんが大好きでいっしょに出演していることがひしひし伝わってきました。

今回は「葡萄の旅」がコンセプト。最後に旅の終わりの記念写真として全員でパチッ。
このサイトからダウンロードできます。
サザンオールスターズSasFan-netのスペシャルサイト

sasphoto

で、帰りは規制退場でアリーナーから部分的に指示されるとおり順番に退場。
駅もJR千代崎、阪神ドーム前、地下鉄長堀橋線、と選択肢もたくさんあったし、駐車場に向かう人などそれぞれ。

あれだけ大勢の人たちが蜘蛛の子を散らすようにそれぞれの帰路に向かったので
たいした混雑もなくスムーズに帰る事が出来ました。

そして客層がわりと落ち着いた年代の夫婦や、家族、40代50代くらいの主婦のグループなどが多かったように思います。若い人たちももちろんたくさんいたようですが、長くファンを続けている人たちが待ちかねていたんでしょうね!

わたしも次コンサートがあったら絶対行きます!
サザンのみなさん、素晴らしい1日をありがとう~~

サザンのチケットが取れなかった人のために、こちらのサイトでコンサートのセットリストなど情報があります
Live Fan ライブ情報サイト

サザン葡萄の旅コンサート、ざっくり言うと、

  • 京セラドーム、席は遠くても気にならなくなる
  • 葡萄ライトの演出がむちゃくちゃ素敵
  • アロエの時はにわとりダンスを踊ろう
  • 桑田さんの熱唱にとにかく感動☆
  • サザンのコンサートはやっぱり「笑いあり、感動あり、色気あり」!
スポンサーリンク
Pocket